2010年11月26日

尾道風お好み焼き



毎週欠かさず朝の連続テレビ「てっぱん」を欠かさず、見ています。

尾道風のお好み焼きとは、どうゆうも物か調べてみました。


そもそも、尾道は広島県ですので、広島風と似ています。

特徴は
1.広島風と同じく重ね焼き
2.イカ天(あげイカ)とゆで麺を使用(そばやうどん)
3.砂ずり(砂肝)や魚介類といった、独自のトッピング

お好み焼きセット・・・レシピ付き

 

商品の仕様

  • 内容物:お好み用花かつお,だしの素 ,削り節粉末
  • 青のり粉,小麦粉 地粉,大判いかフライ,天かす,カープソース
  • ※ およそ12人前になります。
posted by カナリヤ at 00:43| Comment(0) | お好み焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

広島風お好み焼き

広島では、よくお好み村でお好み焼きをたべました。

特徴

キャベツなどの具と小麦粉を水で溶いた生地を混ぜずに重ねて焼く。具と生地を混ぜて焼く関西風との最も大きな違いとなっています。

そして焼きそば(塩味)が入っています。なかには、うどんを入れる処もあります。

  • 一般的な具材…キャベツ(大量に)、もやしカツオの粉(魚粉)、豚肉(バラ肉等の脂が多目の部位のスライス、)、やきそばほとんどが中華そば)、うどん鶏卵目玉焼きより薄めに伸ばして載せる)
  • トッピングに使われる具材…イカ天、生イカ、ねぎ、生エビ、もち、チーズ、カキコーン
  • チーズや生ねぎは中に入れて焼いたり、トッピングにして使用されいます。

ソース

  ソースは広島のメーカーであるオタフクソースがお好み焼き店の開業を支援していることもあ
 多く使われています。味は甘めです。





posted by カナリヤ at 20:40| Comment(0) | お好み焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

関西風お好み焼き(大阪)

 よく、大阪に出張の時、道頓堀で会社の人とビールを飲みながらお好み焼きを食べました。

 大阪地方を中心とする関西風お好み焼きは、小麦粉の生地に刻んだキャベツを混ぜて鉄板上で焼く調理法をとる。また、生地の中に山芋を混ぜ込み食感を軽くする工夫が行われることも多い。因みに地元関西では「お好み」と略して呼ばれる事が多いそうです。



具は各店オリジナルなものが入っています。
大阪ではマヨネーズを使うようにっていますが、広島では使わなかったような気がします。


代表的なものは・・・・

  • オリジナルミックス

イカ・豚・エビ・タコの入った定番のお好み焼!

  • ダモン焼き

お好み焼・焼きそば・オムレツの三位一体

  そして、豚玉が人気ダントツです。


大阪では道頓堀が有名です。

でも、値段が高いので大食漢の人はビールも飲むと高くつくかも?




にっぽんお好み焼き協会ホームページ
posted by カナリヤ at 21:28| Comment(0) | お好み焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。